MENU

大切に取り扱っていた中古車かどうかはスグに分かる

あなたが思っている以上に車は、大切に取り扱っていたか否かによって査定時の価格にも大きく影響してきます。
というのも大切にされていたクルマというものは、一目見ただけでスグに分かると査定員の方は言っています。
それは何故かというと、車自体が幸せそうなオーラに包まれて見えるからだそうです。

 

ベテランほど一目見ただけで、分かるといいます。

 

当然そのように車を大切に取り扱っていた人は、全ての付属品や関連書類も大切に取ってあるはずです。

オプションパーツが付属している状態で売却すると査定ダウンもある

車検証はもちろん、自動車税納税証明書や自賠責保険証、そして取扱説明書も、いつでもスグに取り出せるように確実な場所に保管しています。

 

特に取扱説明書に関しては、昨今の複雑化された車にとって必需品です。
説明書がなくては操作方法が分からず、下手をするとその車に乗れない事態にもなってしまうので、必ず大切に保管をし、車の売却時には一緒に提出できるようにしておきましょう。

 

また車を購入すると、自分好みの車に装飾や改造をしたがる人もいますが、ほどほどにしておいた方が無難です。
カー用品店で様々な装飾品を見る内に感覚がマヒしていきアレもコレもと、どんどんエスカレートしがちになりますが、自分で満足気に思っているほど、他人には受け入れてもらえないものなのです。

 

なので大金を注ぎ込んで改造したにも関わらず、車の売却時にはそれらが返ってマイナスに働いてしまうこともあります。

 

それでもなお、どうしても自分の好みに改造したいというのならば、純正パーツは必ず取って大切に保管しておくようにしましょう。
純正パーツがなく、オプションパーツの状態で売却しようとすると、かなりのマイナス査定額を提示されることになってしまうケースが多いので注意が必要です。

 

また、普段使う機会のない人ほど忘れがちになりますが、スペアキーの存在も重要です。

 

大切にしまいすぎて、逆にどこにしまったかが分からなくなってしまうことがあります。
査定時には必ずスペアキーも一緒に提出できるように、保管場所には細心の注意を払うことが必要です。

 

 

車検証と自動車税納税証明書や自賠責保険証、そして取扱説明書とスペアキーなど付属品や必要書類の準備!そして査定前にきちんと内装、外装の洗車をしておけば、それだけでも、通常の査定額よりも断然、査定額がアップしやすくなります。

 

ガリバーの「愛車無料査定」。

車種・年式・走行距離 等の簡単な入力で概算価格が分かる!

たった1分の簡単入力で出来る便利なサービスです。

 

あなたの愛車、今売ったらいくら!?

 

中古車の査定額を上げるためには、各種書類・取扱説明書・スペアキーもしっかり保管しておくことが必要関連ページ

車を少しでも高く売りたいなら一日でも早く行動した方がお得!?
注意!フルモデルチェンジと中古車価格は連動している
車内のにおいが査定に影響するって本当!?
クルマの傷やヘコミ、そのまま中古車査定に出しても大丈夫?
純正パーツは必ず保管しておくべし
中古車査定時における付属オプションのメリットとデメリット
廃車寸前の車って売れるの?
中古車買取査定業者はどこが良い?見積もりを出す前に知っておきたいガリバーやカーチス、アップル、ティーアップなど。