MENU

中古車買取業者で買い取りしてくれなくても廃車業者がある

廃車

 

何年も乗っていない車を処分しようと思ってもなかなか値段がつかないものです。しかも最近では自動車の解体や廃車するにも費用がかかってしまいます。

 

例えば平成17年から始まった自動車リサイクル法によって新車を購入する際に自動車リサイクル料金を支払わなくてはいけません。仮に自分で廃車手続きをする場合の廃車手続き費用はかかりません。

 

しかし、陸軍局で廃車手続きを行う場合は車の登録抹消手続きに1万円ほどかかってしまいます。いずれにしろ廃車する場合は解体費用や引き取り費用・事務費用などで思った以上に費用が掛かってきます。

 

なので車の処分を考えている人は廃車買取専門業者に見積りをすることをオススメします。

 

最近は廃車寸前の車を買い取ってくれる専門業者も増えています。

 


自分で廃車するのは面倒!さて、どうする?

勿論、軽自動車でも外車でも大丈夫です。その理由は車が古くて破損していてもバンパーやマフラー・ハンドルなどの自動車のパーツや金属などの売買が東南アジアやロシア、アフリカ、ニュージーランドなどで買取需要が最近急速に増えて来ています。

 

特に国内車の性能が高いことでも人気があるようです。

 

日本ではなかなか売れない中古車や廃車寸前の車が海外で走っている光景が見られます。転勤や高齢になると車に乗る期間がなくなり手放す人も増えて来ています。中には70歳を過ぎて、家族や孫、子ども達から心配されて、泣く泣く免許の更新を止めた人やクルマの運転を止めた人もいることでしょう。

 

中には高齢のため一人で手放す手続きができずそのままガレージに放置している人も少なくありません。

 

 

 

車を放置している多くの人はイマイチ車の処分が分からない人や処分が面倒だと思っている人がいます。そんな人はインターネットで車の査定をしてみるといいですよ・・・というのも廃車寸前の車でも査定価格が付く時があります。

 

しかし、少しでも高い金額で車を売りたい場合は複数の買取業者に問い合わせることが大事です。

 

また最近では、インターネットオークションサイトの個人売買のサービスを利用する人が増えてきていますし、中古車買取専門店も豊富です。

 

例えば、ガリバーやアップル、ティーアップなど複数の買取専門店に問い合わせをすると愛車の買取相場が良く分かります。数万円しか違わないなら面倒なだけですが、中には20万、30万円と違うケースも良くあるのでやらないと損ですよ。

 

ガリバーの「愛車無料査定」。

車種・年式・走行距離 等の簡単な入力で概算価格が分かる!

たった1分の簡単入力で出来る便利なサービスです。

 

あなたの愛車、今売ったらいくら!?