MENU

中古車買取り業者の査定員の目はごまかせない

中古車のクルマを売ろうと考えた時、
以前にぶつけた時の小さなキズやヘコミが原因となって、査定額が落ちるのではないかと気にしがちですが、
実はそのまま、自分では何も手を加えずに査定に出してしまった方が、結果的にはオトクなことが多いのです。

 

中古車買取り業者に頼んで、ハタからは全く分からないくらいキレイにキズを直してもらったり、
自分自身で慎重に直してみたとしても、プロの査定員の目はごまかせません・・・。
その上、直した時期までシッカリと分かってしまうのです。

キズやヘコミを査定前に直しても金額に影響はない?

今までずっとキズやヘコミを放置していたにも関わらず、査定に出す前に慌てて直したことを見抜かれたとしたら、
あまり良い印象を持たれないのも事実ですし、自分も少々恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

またそれ以前に、自分で直す労力と金銭的なものがもったいないとも言えます。
キズやヘコミを査定前に直すのと直さないのとでは、実はそれほど金額に影響はありません。
中古車買取業者がキズやヘコミがあるままのクルマを買い取ったとしても、
自社の修理工場や提携業者で修理をすれば、一般価格の半値ほどで直すことができるのですから、当然といえば当然です。

 

ボディまで到達していない浅いキズについては、市販されているカラーベンとコンパウンドで消すことも出来ますが、
逆にムラになってしまったりして、思うほどキレイには直せないものです。

 

特にメタリックカラーについては失敗するものと思っておいた方が良さそうです。
ちなみに、車のカラー番号はエンジンルームの中にある銘板に記載されているので、
必ずその番号と同じカラーペンを使用するようにしてください。

 

キズやヘコミに関しては、プロに任せた方がキレイに、
そして自分で治したり一般業者へ頼むよりも安く行えるものです。

 

査定に出すからといって慌てて下手に手を加えるよりは、そのまま出してしまった方が、
結果的にはオトクであることは間違いありません。

 

ガリバーの「愛車無料査定」。

車種・年式・走行距離 等の簡単な入力で概算価格が分かる!

たった1分の簡単入力で出来る便利なサービスです。

 

あなたの愛車、今売ったらいくら!?